第104回(2019)薬剤師国国家試験 ストレート合格率

 関西の薬科大・薬学部の2019年国家試験 ストレート合格率(2013年度入学制)

※ストレート合格率とは・・『国家試験合格者数÷入学時の学生数』から算出した薬剤師国家試験合格率のこと。 『真の合格率』を示す指標として、近年注目されるようになっています。

文部科学省発表のデータ(PDFファイル)を基に下表を作成
※文部科学省のデータ原本では、関西だけではなく、全国の合格率が確認できます。

※文部科学省発表データより 引用・抜粋して作成
関西の薬科大・薬学部の2013年度入学生(6年制学科)の修学状況(ストレートの場合)

 

関西の薬科大・薬学部『真の合格率』順位

 第104回
合格者数
第104回(2019年)
薬剤師国家試験
ストレート合格率
大阪大学2288.0%
京都大学2683.9%
立命館大学9279.6%
京都薬科大学33276.2%
近畿大学13268.8%
神戸薬科大学23068.5%
同志社女子大学10463.0%
摂南大学16957.7%
神戸学院大学19056.4%
武庫川女子大学14156.0%
兵庫医療大学8444.4%
大阪大谷大学6036.5%
姫路獨協大学3028.8%
大阪薬科大学266-

そして、私の母校 大阪薬科大学 はなぜ 入学者数 を公表していないのか。