運動不足で便秘になる!?[便秘解消のための知識]

便秘

便秘で悩んでいる方は、日々の運動が不足している事が多いです。
運動を習慣化し、運動不足を解消すれば、便秘も解消されることがあります。

適切な運動は腸の働きを高める

適切な運動は、体の血液の流れをよくして 腸の働きを高めます。
さらに、
運動による適度な疲れは、眠りを深くして 夜間の大腸の蠕動運動を活発化させます。

適切な運動とは!?何をすればよいの?

20分~30分程度の軽い散歩でOK

毎日全く運動をしていない、という方は1日20分~30分程度の散歩をするだけでも十分効果的です。
歩くことで、足の筋肉が体の血液の流れを良くしますので、腸の動きもよくなります。

筋トレも大事

また、排便に必要な筋肉も鍛えることも効果的です。
筋肉を鍛える、筋トレといっても、ダンベルを持ち上げて・・・というものではなく、軽い体操の延長のようなもので大丈夫です。

・太ももを高く上げて足踏み

インナーマッスルといわれる体の内部にある筋肉の1つである「大腰筋」を鍛えます。

太ももをゆっくり高く上げて足踏みをするのを、1日20回~30回。

これを続けるだけでも効果が期待できます。
排便のための筋肉が鍛えられます。

・仰向けになり 両足を上げる

「腹筋」も排便を行うための重要な筋肉です。
簡単な鍛え方としては

仰向けに寝転がり、脚をのばしたまま両足をゆっくりと上げます。
(45度以上に上げる必要はありません)
両足を少し上げたら、そのまま数秒静止してから、ゆっくりと下ろします。

これを5回繰り返す。




これらのエクササイズが 大変キツい と感じる場合、筋力不足・運動不足が便秘の原因の1つとなっている可能性が高いです。

運動を習慣化し、運動不足を解消し、便秘も解消してくれれば良いな と思います。

 

筆者:薬剤師-五十君 壮平 (Isogimi Sohei)

 

PR<イキミファーマシー採用サイト
・大阪市内に6薬局
・週休2.5日制(日曜+平日1日+土曜午後が休み)
・年間休日120日以上
(完全週休3日制もあり)