排便は我慢してはいけません[便秘解消のための知識]

便秘

外出先や人と一緒に居る時など、排便するのが嫌だからといって便意を我慢しないようにしましょう。便意を感じられなくなり、直腸性便秘というタイプの便秘の原因となります。

当サイト別ページより引用
直腸性便秘とは 大雑把にいうと、
長~い腸の最後の出口付近部分である直腸までは正常で問題が無いにもかかわらず、最後の出口の部分(直腸・肛門)に問題があるために起こってしまう便秘の事です。

直腸性便秘は、多くの内服薬が効かない厄介な便秘なので、そうなる前に対処したいところです。



朝食後の排便を習慣化する

排便を我慢しないで済むためにも、朝食後の排便を習慣化させることをおすすめします。
朝昼夕の食事のうち、腸を最も大きく動かして 便を押し出すのに役立つのが 朝食です。そのためにも、朝食をしっかり食べることが大切です。

便意が無くても朝食後はトイレの便座に座ってみる

便意が無くても、朝食後はトイレの便座に座ってみてください。朝食後に排便の習慣がつくのに役立ちます。

ただし
トイレで いきみ続けるのは避けて下さい。ぢ になったり、血圧が急上昇する原因になりかねません。便が出ない場合は、5分くらいを目安にしてトイレから出るようにしてください。

快便のためにも早起き・早寝

朝起きるのが遅く 時間が無いと、朝食もしっかりと食べられませんし、便座に座る5分程度の時間も無くなり、排便を我慢することに つながってしまいます。

起床時間を早めると、朝食をしっかり食べる時間もでき、便座に座る時間も設けられ、またいつもより早く眠たくなりますので、早寝にもつながります。早寝をすると早起きも つらく無くなります。好循環です。

 

決まった時間に便が出ないという方へは、
・排便を我慢しない
・朝食をしっかり食べる
・朝食後,便座に座ってみる
・早起きをし、早寝をする

このあたりを1つずつ習慣化してゆくことを おすすめします。

慢性の便秘を根本的に治す薬はありませんが、生活習慣の改善を行うと慢性の便秘を解消できます。

 

筆者:薬剤師-五十君 壮平 (Isogimi Sohei)

 

PR<イキミファーマシー採用サイト
・大阪市内に6薬局
・週休2.5日制(日曜+平日1日+土曜午後が休み)
・年間休日120日以上
(完全週休3日制もあり)